上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンクにもあります、しおくま日誌のいとさんのお店で、
しおくマルシェでお世話になりました、
しおくま商店さんへ、いくつか作品を納品させてもらいました。

実は、このミニチュアの革の靴を作るきっかけをいただいたのが、
このしおくま商店さんのいとさんです。
「革で靴を作れない?」と声をかけてもらったのが、
きっかけで、ここまではまってしまいました。
いわば、『産みの親』!??
そして、『育ての親』かもしれません(笑)

そして、このブログの名前を考えたときに、
「小人の靴」と、いとさんが言っていたのを思い出して、
「小人の靴屋さん」としたので、
『名づけ親』かもしれません。

いつも、楽しくお話をして、
また創作意欲をかきたててくれる人です。
それがいつもうれしくて、
ついつい長話をして、お仕事のおじゃまをしています。

今日も、作品を持っていきながら、
楽しくおしゃべりをしてきました。

しおくま商店 平成25年12月2日
今回、しおくま商店さんに納品した子たちです。
すてきな雑貨のお店なので、
お近くに行ったときには、のぞいてみてください。
今日行ったときには、すてきなクリスマスの飾りがたくさんありました。
しおくま商店さん
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://korpokkurboots.blog.fc2.com/tb.php/16-9b26669a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。